サポートタイツ3種類のレビュー

タイツ

前回は、足の痛みの解消法を5つご紹介しました。

↓ 前回の記事
shoes足が痛い!走るのを諦める前に試してほしい5つのこと

今回は、その中の③サポートタイツについて詳しく見ていきます。

サポートタイツとは

ランニングをしている人がよく履いているアレ、線とか模様とかが色々入ったやつです。

ランニングタイツとも呼ばれます。

ヒザなど関節の負荷を減らしてくれる上、筋肉痛の軽減にも役立ちます。

足全体をタイツでギュッと圧縮することにより、無駄な動きやブレを抑えてくれているのです。

ヤマー

ただのファッションではなく、ちゃんと効果があるから履いている人が多いんですね~。

サポートタイツは種類がいっぱいあってどれがいいか分からない!

という人のために、私が試した人気サポートタイツ3種類のレビューをお送りします。

人気サポートタイツ比較

私が試した3種類の比較です。

比較項目 ① CW-X スタビライクス ② C3fit インパクトエアー ③ ミズノBG9000 バイオギア
全体的なサポート力 ★★★ ★★
履き心地 ★★ ★★★
締めつけ感 かなり締めつけ感あり やや締めつけ感あり 締めつけ感なし
ひざと太もものサポート 縫い目あり 縫い目あり 縫い目なし(生地でサポート)
ウエスト 強力な3cmゴム やや強力な3cmゴム 弱めの1cmゴム
股の縫い目 縦方向(食い込みやすい) 縦+横方向 縦方向
生地 分厚め、ツルツル 薄い、ザラザラ 薄い、ツルツル

ヤマー

良し悪しあり。サポート力と快適さは相反するようです。

続きまして、それぞれの詳しいレビューです。

① CW-X スタビライクス

サポート力は最強。

4年間愛用した結果、ヒザの痛みが軽減。

でも全体的にキツイ!汗ばむことの多い夏場は、生地が滑らずヒザから上を履くのに苦労する。

ウエスト部分もキツく、3cmの分厚い強力ゴムが入っているのでお腹に食い込む。

CWX
ヒザ部分:縫い目によるサポートあり

CWX
ウエスト部分:幅3cmの強力ゴム

CWX
股部分:縦向きの縫い目がお尻に食い込む

② C3fit インパクトエアー

締めつけ感は①よりマシ、サポート力はしっかり。

股部分は縦+横向きの縫い目が入っているため、お尻への食い込みなし!

ウエストは①ほど強力なゴムではないものの、同じく3cmと分厚くやや締めつけあり。

①よりも生地が薄いため夏場でも快適に履ける。

C3fit
ヒザ部分:縫い目によるサポートあり

C3fit
ウエスト部分:幅3cmのやや強力ゴム

C3fit
股部分:縦+横向きの縫い目がありお尻に食い込まない

③ ミズノ BG9000 バイオギアタイツ

サポート力は①②ほどは感じられないが、履き心地は最高!

ヒザや太ももをサポートするのは、①②のような縫い目ではなく生地そのもの。

股部分は①と同じ形状だが、①ほどキツくないためお尻への食い込みはマシ。

ウエストは1cmの細いゴムになっているため、おなかが快適。

ミズノ
ヒザ部分:縫い目はなく生地そのものでサポート(薄っすら見えている丸い模様がサポート生地)

ミズノ
ウエスト部分:1cmの細めゴムでおなかが快適

ミズノ
股部分:縦向きの縫い目だが①ほどの食い込みはなし

ヤマー

最近はヒザの調子が良くなったので③を使うことが多いです。

以上!

まとめ
サポートタイツはそれぞれ良し悪しがあるため、重視する項目で選ぶことをオススメします。

 

コメントを残す