100km超のトレランで大活躍!500ルーメン以上のヘッドライト比較

NEO10R

100km以上のトレラン大会は、ガチの夜間パートがあります。

以前は、100km以上のトレランをペツルTIKKA (300ルーメン) のヘッドライトで奮闘していました。

しかし、強にしても明るさが足りない上に、たった3時間ほどで暗くなり始め、最後は点いてる?っていうくらい見えなくなってしまう…夜がストレスでした。

ということで「LEDLENSER NEO10R」を購入しました。

「LEDLENSERのNEO10R」がコスパ最強

次の比較表の通り、明るい!長持ち!安い!の3拍子そろって「LEDLENSER NEO10R」の優勝!

検討したヘッドライトの比較表

LEDLENSER
NEO10R
NEO10R
PETZL
NAO+
NAO+
GENTOS
GHー100RG
GHー100RG
価格
明るさ
点灯時間
★★★
★★★
★★★
★☆☆
★★★
★★☆
★★☆
★★☆
★★★
参考価格 11,000円 24,200円 19,250円
最大ルーメン数 600ルーメン 750ルーメン 500ルーメン
最大ルーメンの点灯時間 10時間 6時間30分 12時間
照射距離 (最長) 150m 140m 60m
重量 (電池込) 179g 185g 295g
備考 遠近フォーカスが可能 スマホとの連動が可能 照射距離が短い、重い
その他の製品情報 旧モデルのMH10から改良され、フィット感が向上。 新商品のスイフトRLは14,300円、900ルーメンだが、点灯2~30時間という振れ幅が謎。次の明るさが300ルーメンと極端に落ちる。 最大1100ルーメンのGH-100RGもあるが、値段が19,800円で高い。さらに384gで重い。ちなみに500ルーメンなら11時間持つ。

私がヘッドライトに求める3条件

500ルーメン以上の明るさ
② ①の明るさで10時間以上の点灯が可能
③ できる限り値段が安い

① 500ルーメン以上の明るさ

夜間にガチトレイルをストレスなく走るためには、500ルーメン以上は必要。

それ以下でも見えるのは見えるけど、走るのには不向き。

ちなみに、500ルーメンはワット換算で40W相当です。スピードのあるトップ選手ならもっと明るい方がいいのかもしれませんが…。

② ①の明るさで10時間以上の点灯が可能

100マイルで3日間走り続けるなら、夜間パートは2夜で20時間以上になる。

バッテリー1本で10時間持てば、予備バッテリーを1本プラスして、10時間×2本=20時間でギリギリ。

でも、ロードなどの走りやすい場所は、明るさを落として節約すれば20時間以上は余裕で持つ計算。

よって、1本あたり10時間あれば事足りる。

別の予備ライトも携行するため、最悪の場合でも真っ暗になることはない。

「中モードなら十数時間の点灯が可能」という表現を見かけるけど、200ルーメン程度では、歩きか走りやすい林道くらいでしか使えない。

よって、最大ルーメンで何時間キープできるかを重視。

③ できる限り値段が安い

①②以上の機能は必要ないと考え、高いお金を払ってオーバースペックのものは買わない方針。

あと、個人的なデザインの好みを言えば、できればバンド部分は側頭部だけのタイプが希望でした。頭の上にも+1本バンドがあればズレにくく安定するけど、なんだか脳検査みたいで…。

NEO10Rで実践!

ONTAKE100km(2019年)

正直、持て余した感がありました。

夜間パートがあるといっても、0時スタート~夜明けまでの数時間。

しかも基本は林道で走りやすいから、600ルーメンも必要なさそうでした。

どしゃ降りだったので明るくて助かりはしましたが。

武尊スカイビュートレイル140km(2019年)

バッテリー2本目を2時間ほど使用して完走しました。

バッテリー1本目、ロードは明るさを落としましたが、どしゃ降りで滑りやすかったため9割はMAXの600ルーメンで使用しました。

それでも、2日目の夜のA5まで、トータル12時間使用。

まだ使えましたが、やや明るさが落ちてきたため、余裕を持って2本目に交換しました。

急峻なトレイルもよく見えて驚くほど快適。

根っこが張り巡らされているトレイルでも気持ち良く走れるくらいのレベルです。

NEO10Rの良さを感じられるレースでした。

予備バッテリー

必携品である予備電池として、バッテリーを1本追加で買いました。

 

ただでさえ疲れてボーっとしているから、明るいライトの方が安全だし、眠気もやや?マシです。

以前は見えづらいライトで夜間パートが苦手だったけど、NEO10Rに変えてから好きになりました。

真っ暗闇の中、自分の光だけで走るのが心地よくなるヘッドライトです。

 

コメントを残す