トレランの胃腸トラブル解消法② ~刺激対策編~

刺激対策

前回のトレランの胃腸トラブル解消法① ~冷え対策編~の続きです。

今回は胃腸が刺激されて起こる食欲不振、吐き気、腹痛についての対策を考えていきます。

対策1 : レースで口にするもの全て、人工甘味料が入っていないかチェックする

人工甘味料は消化吸収されず、お腹のハリや下痢の原因になります。

「お腹がゆるくなる」とよく聞くし、エネルギーにもならないから、そんなものをわざわざ好き好んで持っていかないはず。

でも!

人工甘味料が入っていることに気づかず口にしてしまうこともあるのです。

私はレース中の腹痛に散々苦しんだ後、エイドでガブ飲みしていた「アクエリアス」と、受付でよく配られる「粉飴ジェル」に人工甘味料が入っていることに気がつきました。

◆ アクエリアスアクエリアス

◆ 粉飴ジェル 粉飴ジェル

ヤマー

なんでジェルにまで!?
不思議で調べたら、販売している「HプラスBライフサイエンス」は糖尿病向けの甘味料の会社でした…

それ以降、レースで口にするものは全て原材料をチェック。

人工甘味料、アスパルテーム、スクラロース、フェニルアラニン、ステビア、ソルビトール、トレハロース、キシリトールなどの記載があるものは持っていかないし、分からなければ食べません。

ちなみに、アクエリよりややお高いポカリは、人工甘味料不使用です。ポカリスエット

対策2 : 登る前に食べて胃の揺れを軽減する

エネルギー摂取は必要なことだけど、胃に負担をかけないことも大事!

とにかく胃が揺れやすい「下り」は要注意!

胃の中に食べ物が入ったままでは負担が増します。

ということで、高低表を見ながら、登りに入る前の平地(エイドがあればうれしい)や、ゆるい登りで食べておく。

そうすると、急坂を登り切った頃にはある程度消化されていて、下る頃には胃が軽くなっているはず!です。

ヤマー

頂上で水をがぶ飲みしてからの下りも危険です!

対策3 : 調子が悪い時は固形物を控え、ジェルなど消化吸収しやすいものを食べる

どんなに調子が悪くてもジェル(人工甘味料の入っていないもので!)なら飲み込めるし、吸収も早いのでオススメです。

今までマズイマズイと思いながら、重量カロリー比とコスパ重視で「PowerGel」と「ザバスPITIN」を飲み続けていました。

…が、私はシラフでは飲めません。

胃がおかしくなって、疲れ果てて味なんか分からなくなった頃に、やっと飲めます。

ジェルってこんなもんかなと諦めていたのですが、大変参考になるページを発見したのでご紹介。

参考 【独断・偏見】エナジージェル比較DEBUがUTMBを目指す!!

味の評価が5段階なのに「6」、まさかの「かなり美味い」と書いてあるWINZONEジェル。

おいしくてカロリーもそこそこ、値段も許容範囲だったので、さっそく乗り替えました♪

◆WINZONE原材料WINZONE原材料

40gで115kcal、まとめ買いすれば1個あたり270円くらいにはなります。

もちろん人工甘味料はなし!

日本製なのも安心。

オレンジ味だけカフェインが入っていて眠気対策に◎。

それ以外の味はどれも同じです。

ヤマー

ちなみに、飲み続けていたPowerGelの評価は味「1」…そりゃマズイわけですね。

対策4 : タイツはお腹を締めつけないウエストゆるめを選ぶ

以前にサポートタイツ3種のレビューでも書きましたが、スポーツ用のタイツはウエストのゴムが分厚くて強力なものが多いです。

そのゴムでお腹が締めつけられて腹痛の原因になることもあります。

逆にタイツを履かないと、今度は足元から冷えることで腹痛になったりするし。

ということで、私の愛用は「ミズノBG9000バイオギア」です。

ウエストゴムは1cmほどで細め、お腹の締めつけ感はありません。

サポート力はCW-Xなどと比べるとあまり期待できないけど、これで30時間以上走り続けても足は問題なしでした。

対策5 : 登りは余裕のあるスピードにする

登りが苦手な私は、ハイペースで息をきらしながら登ったあとに、食欲不振や吐き気が起きる傾向にあります。

登りの筋肉に血液が使われ、酸素もどんどん消費し、胃の消化がおろそかになって調子が悪くなるようです。

なので、登りは頑張りすぎず、余裕のあるペースを心がけています。

 

まとめ
胃腸への刺激を減らす方法として5つをご紹介しました。

・人工甘味料が入っていないかチェックする
・登る前に食べて胃の揺れを軽減する
・消化吸収しやすいジェルを活用する
・ゆるめのタイツに変える
・余裕のあるペースで登る

レース中、働きっぱなしの胃腸にやさしさを。

 

かくいう私も、胃腸トラブルが出始める数年前までは、おにぎりやカロリーメイトを水でガンガン流し込んでいたタイプです。

胃に入りさえすれば消化するもんだと思って…。

ヤマー

今となっては怖くてできません!

 

次回は「トレランの胃腸トラブル解消法③ ~それでも治らない編~」をご紹介します。

 

コメントを残す