何が吐きやすい?過食嘔吐におすすめの食べ物ランキング

ショベルカー

過食した後にうまく吐けない!という悩み。

スムーズに吐くためには、何を食べるか?が大きく影響します。

今回は以前の記事 ↓ の中から食べ物だけにフォーカスしました。

泥過食症の吐けないパニック!緊急対応とスマートに吐くコツ

  目次

【ベスト10】このメニューで嘔吐は完璧!

① アイスクリーム

② ヨーグルト

③ プリン

④ ゼリー

⑤ シェイク

⑥ 豆腐

⑦ ポタージュスープ

⑧ 牛乳ひたひたコーンフレーク

⑨ おかゆ
⑩ カスタード&生クリーム

ザ・流動食!

元々適度な水分が含まれていて、吐くのに最適なドロドロ感のあるものがベスト。

しかしながら、このドロドロだけでは食べていて物足りなくなります。

そこで【ベスト10】を食べつつ、その間に次の【ほぼ大丈夫10】を入れていけば、満足感も吐き心地もバッチリです。

【ほぼ大丈夫10】適度な水分があればスムーズに嘔吐できるもの

① 粉もの:お好み焼き、たこ焼きなど

② ケーキ:ホットケーキ、ショートケーキなど

③ パン:サンドイッチ、ハンバーガー、菓子パン、総菜パン(食パンはやや注意が必要)

④ お菓子:クッキー、チョコレート菓子(チョコレートオンリーの大量摂取は要注意)

⑤ どんぶり系:中華丼、天津飯、親子丼(上にトロトロが乗っているもの、ごはんは少なめで!)

⑥ 洋食:ハンバーグ、グラタン、ドリアなど

⑦ スナック類(大量のポテトチップスは詰まりやすいので注意)

⑧ 揚げ物:唐揚げ、天ぷらなど

⑨ 麺類:カップラーメン、カップ焼きそば(適度な水分をとること)

⑩ その他:サラダ、卵料理、肉魚料理など

「適度な水分」とは、溶かせば流動食のようにドロドロになる水分量のことです。

こまめに水分をとりながら、よく噛んで食べれば、普通の食事で問題なく吐けることがほとんどです。

水分が足りないと詰まって出てこなくなるので要注意!

逆に水分ばかりを大量にとりすぎても、水分だけが先に出て食べ物が残ってしまうこともあるので要注意!

目指すのはあくまでも流動食です。

ヤマー

個人的なベスト食は、最初にヨーグルト、次に【ほぼ大丈夫10】を入れ、最後にアイスで締め、のパターンです。

【ワースト10】詰まりやすいから要注意&吐く時にツライ

◆ 詰まりやすいから要注意!

① パスタ(私は高確率で嘔吐失敗します)

② そば(パスタに続いて相性が悪い、うどんの方がマシ)

③ 大量のごはん(栓みたいに詰まって出てこなくなる、少量なら大丈夫なことが多い)

④ 大量のチョコレート(ドロドロ感が強すぎて残る可能性大、カロリーが高いから残った時のリスク大)

⑤ 大量のポテトチップス(水分があっても詰まる可能性大、こちらもカロリーが高く残った時のリスク大)

 

◆ 吐く時にツライ

① キムチなど辛いもの(のどが痛くなる)

② 酢の物など酸がキツイもの(ただでさえ胃酸で酸っぱいのに余計にひどくなる)

③ カレーライスなどカレー味のもの(アルカリ性だからか?変な味になる)

④ お酒、コーヒー(ただただマズくなる)

⑤ レア肉など生のもの(出した時の見栄えがより悪い)

流動食化しにくいもの(水分を吸収しにくいもの)を大量に食べると詰まる可能性が高くなります。

私だけかもしれませんが、パスタは特に相性が悪いです!なかなか出てこない上に、酸っぱくなって吐く時にしんどいので過食する時はまず避けます。

胃やのどのために刺激系ものも控えた方が良さそうです。

最後にひとこと

食べ始めてから3時間以上経つと、最初に食べた物が消化され始め、嘔吐した時に胃酸でのどが痛くなったり、酸っぱすぎて吐くのがしんどくなります。

ということで、嘔吐する時はいっきに食べていっきに吐くのをおすすめします♪

ヤマー

どうせやるなら胃とのどにやさしい過食嘔吐を目指しましょ~

 

コメントを残す