【日の出:大阪】淀川の塚本地区

淀川の日の出

撮影:2021年3月27日 6時9分 (日の出時刻+17分 86.3°)


眠らない都会の夜明けを眺める静かな対岸

評価
景観
(3.5)
アクセス
(4.0)
周辺環境
(4.0)
総合評価
(3.5)

※景観、時間、料金、設備等の情報は実際と異なる場合がありますのでご了承ください。

  目次

 日の出スケジュール

おすすめ時期 4月上旬~5月中旬、7月中旬~8月下旬 (方位65°〜85°)
対岸の建物の少ない場所または橋ごしに昇る
見れる時期 年中
9月~3月は対岸の高層ビルに隠れて見えづらい日あり、6月頃は河川敷の真横から昇るため建物で隠れる可能性あり
日の出時刻 大阪市淀川区 日の出時刻検索   
元旦イベント なし
初日の出時刻 7:05頃

 基本情報

淀川の塚本地区は大阪梅田の対岸にあります。川幅は約500m、大阪湾まで約6kmです。

所在地 大阪府大阪市淀川区塚本1丁目2  
天気 大阪市淀川区の天気  
施設・環境                     
アイコンの説明  
トイレ あり 徒歩15分 十三公園に公衆トイレ
関連サイト 淀川河川公園  

 アクセス情報

駐車場 あり (有料)
三井のリパーク塚本1丁目駐車場    40分200円~ (24h営業) MAPCODE1 432 875*00 他周辺に多数あり
車から徒歩 3分
最寄駅 JR「塚本」駅 徒歩7分

 注意点

塚本地区の河川敷にはトイレがありません。徒歩15分圏内に十三公園、塚本公園、野里公園がありそこに公衆トイレはあります。

自販機は見当たりませんでしたが、徒歩4分のところにローソンがあります。

 詳細レポートと感想

日の出が対岸のビルで隠れて見えない時は

① 河川敷から土手を登って堤防から見る
②ビルのすき間から見える位置まで河川敷を移動する

の対応でなんとか見れます。

河川敷には早朝でもあちこちに人がいます。

日の出を見る人、川沿いは釣り人、アスファルトは散歩やランニングをする人、芝生はゴルフの練習など、それぞれの朝の時間を気兼ねなく過ごせる場所です。

 

コメントを残す